20万円 借りたい

MENU

20万円借りたい方へは低金利のところが断然オススメ!

「20万円借りたい」

わかりやすい3項目で3秒診断!!

◎→20万円を最短1時間で借りれるプロミス

 

20万円借りたい

20万円というと決して小さくないお金ですので、

借りるとしたらなるべく低金利のところで借りるのがおすすめです。

 

無利息サービスや即日融資も可能なキャッシングサービスなどを活用して、賢く借りるのがベストの選択ですよ!
※プロミスの無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

 

 

【とにかく急いでいる方はコチラ!】

 

 

◎→20万円を最短1時間で借りれるプロミス

 

※PC・スマホからのお申し込みでスピーディーな審査

 

今日中に、明日までに、20万円借りたい場合の最短方法

 

実際にキャッシングでお金を借りるまでの期間をできるだけ短くするには、
ネットからの申し込みが必須です!

 

スマートフォンやパソコンから直接申し込みをすることで、効率よく手続きを行うことができます。

 

流れとしては以下のとおりです。

 

  1. パソコンやスマホでキャッシングのサイトにアクセス(約1分)
  2.  

  3. サイトからネット申し込み(約5分)
  4.  

  5. 審査結果をメールで受け取る(最短30分)
  6.  

  7. 口座情報をネット入力(1分)
  8.  

  9. 指定口座への振込、または、無人契約機でお金をおろす

 

この手続をふめば、面倒な書類の郵送などもなく、
最短で1時間ほどで20万円のキャッシングも可能になります。

 

 

20万円借りた時の金利っていくら位?

 

20万円 借りたい

「20万借りたい」ということで無事にキャッシングできたとして、
「じゃあ20万円借りた時の金利っていくら位なの?」という心配がありますよね?

 

【条件】返済月数:12ヶ月、金利:18.0%

 

上の条件で20万円を借りた場合の返済イメージが以下の図です。

 

返済月 返済金額 元金 利息
18,335円 15,335円 3,000円
18,335円 15,566円 2,769円
18,335円 15,799円 2,536円
18,335円 16,036円 2,299円
18,335円 16,277円 2,058円
18,335円 16,521円 1,814円
18,335円 16,769円 1,566円
18,335円 17,020円 1,315円
18,335円 17,275円 1,060円
10 18,335円 17,534円 801円
11 18,335円 17,797円 538円
12 18,342円 18,071円 271円
合計 220,027円 200,000円 20,027円

 

消費者金融で10万円、20万円、30万円、50万円借りたごとの返済金額の例

キャッシングやカードローンの返済方法は、リボ払いのケースがほとんどだと思いますが、リボ払いにはいくつも種類があり、たとえ同じ金額を借りたとしても、月々の返済額が金融業者によって違ってきます。

 

大手消費者金融では残高スライド元利定額返済方式が多く、アコムでは元利定率リボルビング方式が採用されています。

 

残高スライド元利定額返済方式とは、毎回一定の金額を返済するリボ払いに、借入金額の残高にあわせて返済金額が変わる仕組みを追加したもので、返済や追加借入れなどで変化する借入残高に応じて、返済金額が変わってきます。

 

元利定率リボルビング方式は、初回に設定した固定返済額(元金+利息)を月々の支払とする方式です。

 

アコムの場合の返済額の例

元利定率リボルビング方式のアコムの場合の、借入金額ごとに毎月の返済額についてです。
アコムは借入金残高の3.0%(定率)が最低返済額(1,000円未満切り上げ)となります。

 

年利18%で、35日ごとに返済するとしての金額です。

 

借入金額10万円の場合・・・

返済期間が1年以内なら月々11,000円を10回で返済し、返済総額109,710円となります。
2年以内なら月々6,000円を20回で返済し、返済総額は118,930円となります。
5年以内となれば月々3,000円を51回で返済、返済総額150,105円です。

 

借入金額20万円の場合・・・

1年以内なら月々22,000円を10回で返済、総額219,425円です。
2年以内なら月々12,000円を20回で返済、総額237,869円です。
5年以内なら月々6,000円を51回で返済、総額300,256円となります。

 

借入金額30万円の場合・・・

1年以内なら月々33,000円を10回で返済、総額329,141円です。
2年以内なら月々18,000円を20回で返済、総額356,809円です。
5年以内なら月々9,000円を51回で返済、総額450,401円となります。

 

借入金額50万円の場合・・・

1年以内なら月々55,000円を10回で返済、総額548,569円です。
2年以内なら月々30,000円を20回で返済、総額594,690円です。
5年以内なら月々15,000円を51回で返済、総額750,686円となります。

 

余裕ができたら一括返済や繰り上げ返済で早く返そう

キャッシングやカードローンの返済では、一括返済や繰り上げ返済が可能です。
一括返済が難しくても、繰り上げ返済なら資金に余裕ができた時、少しずつでも可能ではないでしょうか。

 

その月の最低返済額以上の支払いは、借金元金の返済に当てられますので返済総額が違ってきます。
一括返済も繰り上げ返済もインターネットやATMで簡単に手続きでき便利です。

 

*概要

リボ払いも種類があり消費者金融によって採用方式が違います。残高スライド元利均等返済方式を採用しているところも多いですがアコムは元利定率リボルビング方式です。アコムの場合を例とする借入金額別の返済期間・回数・月々の支払い額・返済総額です。余裕ができたら一括返済や繰り上げ返済を利用しましょう。

 

オススメのキャッシングはどこ?

 

今すぐ、できるだけ速く20万円借りたい場合のキャッシングは、プロミス、モビット、アコム、レイクなどの大手のキャッシングがオススメです。

 

なかでもプロミスは審査スピードに定評がありますし、金利も大手キャッシングの中では低金利に設定されているのでお勧めです。

 

◎→【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断!

 

 
 

大手キャッシングだと20万円は借りる際に収入証明が不要!

 

収入証明書提出の条件というものがあります。

 

  1. 希望融資額が50万円を超える場合
  2. 希望融資額と他のキャッシングからの借り入れ合計額が100万円を超える場合

 

20万円の借入希望の場合は、提示するものは身分証明書のみ(運転免許証、パスポートなど)でお金を借りることができます。

 

※他社にて多額の借り入れがある場合は、収入証明書が必要になります。

 

最後に・・・

お金を20万円借りて旅行へ来たイメージ

長い人生、何度かはどうしてもお金が必要になる時がありますよね。

 

手元のお金だけではどうにもならない時が・・・。

 

でもそんな時こそ、大手の業者にお金を借りるという方法もあります。大手ローン会社や上場企業のグループ会社でしたら安心ですし!

 

大手のグループ会社は銀行傘下のところも多いです。銀行といえば昔は企業へお金をかしている所ばかりでしたが、今の時代は個人融資にも目を向けて消費者金融をグループ会社にして運営してるんですね。ですから、銀行系のグループからお金を借りているというように考えることができるんです。

 

なので、堂々と借りて、なるべく早く返済することが大事です。計画的に借りて計画的に返済するということですね。